桂米朝さんの直弟子、小米さん死去 各地で交通安全落語

[PR]

 桂米朝一門の落語家桂小米(かつら・こよね、本名潮邦雄〈うしお・くにお〉)さんが26日、喉頭(こうとう)がんのため亡くなった。70歳だった。葬儀は親族で営んだ。

 鳥取県出身で、1969年に上方落語の米朝さんに弟子入り。はじめはすずめを名乗り、74年に桂枝雀さんの前名だった小米に改めた。

 古典落語のほか、各地の高齢者向けの交通安全教室で交通安全落語を披露。酒豪で知られ、米朝さんの飲み仲間でもあった。がんを患い、約10年前から高座には上がっていなかった。