命脅かされたコアラ19匹 かぎ分け、救った名犬を表彰

有料会員記事

シドニー=小暮哲夫
[PR]

 オーストラリアで今月、森林火災の現場からコアラたちを救った「ヒーロー犬」が表彰された。豪州で昨年初めにかけて猛威を振るった火災の現場で、生命を脅かされていたコアラ19匹を見つけたという。

 非営利団体のニューサウスウェールズ王立農業協会(シドニー)に表彰されたのは、メスのイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルのテイラー。

 5歳になるテイラーは、コアラやキツネ、ウサギなどの体やふんのにおいをかぎ分ける訓練をされた。コアラの場合、125メートル離れたところからでも、見つけられるという。

 2019年後半から20年前…

この記事は有料会員記事です。残り177文字有料会員になると続きをお読みいただけます。