三菱電機の決算会見 通信トラブルでうち切りに

[PR]

 三菱電機が28日午後2時半から開いたオンラインでの決算会見は、通信トラブルを理由に途中でうち切りになった。

 説明者の声が途切れがちになるなどし、開始から数分後に中断。復旧作業を進めたが、約40分後に再開をいったん断念。別のシステムを使って午後7時15分からオンラインで会見をやりなおした。原因は調査中。サイバー攻撃を受けたとの情報はないという。

 三菱電機によると、午後2時半からの会見はビデオ会議システムのZoomを利用し、記者ら数十人が参加した。皮籠石斉(かわごいしただし)常務執行役が2021年3月期の決算について説明した後、質問に応じて、計30分間で終える予定だった。運営を委託していたグループ外の業者で何らかのトラブルが起きた可能性が高いとしている。