セクハラ問題で辞任の元財務次官 SBIHDの社外取に

[PR]

 ネット金融大手SBIホールディングスは28日、元財務事務次官の福田淳一氏(61)と前農林水産事務次官の末松広行氏(61)を社外取締役として迎える人事を発表した。6月29日付。

 福田氏は1982年に大蔵省(現財務省)に入省。主計局長を経て2017年7月に財務次官になったが、18年4月にセクハラ問題で辞任した。同年10月からSBI大学院大学で委託講師を務めている。SBI広報は、福田氏について「金融と財務分野の経歴が長く、SBIの金融事業に知見を活用してもらいたい」としている。