稲垣吾郎さん 感情をむき出しにする人間じゃないのに…

有料会員記事

聞き手・長谷川陽子
写真・図版
稲垣吾郎さん=倉田貴志撮影
[PR]

 新作の主演舞台「サンソン―ルイ16世の首を刎(は)ねた男―」の東京公演が4月23日に始まったのですが、緊急事態宣言を受け上演4日で中止になりました。

 残念です。楽しみにしてくれていた人のことを考えると、とても残念です。ガイドラインをもとに、徹底した感染防止対策を取ってやってきましたからね。スタッフには生活がかかっている人もいるし、それを思うと本当につらい。でも、大変な思いをされている人はいっぱいいますし、公演は大阪、福岡、神奈川と続く予定なので、なんとか最後まで完走できればと思っています。

写真・図版
稲垣吾郎さん=倉田貴志撮影

 僕が演じるシャルルアンリ・サンソンは、18世紀のフランス革命の時代に実在した死刑執行人です。サンソンを描いた漫画の作者、坂本眞一さんとテレビ番組で対談して興味を持ち、僕が企画を提案しました。

 最初は漫画の絵の美しさとか…

この記事は有料会員記事です。残り992文字有料会員になると続きをお読みいただけます。