「そらち」はすばらしい! 鈴井貴之さんがPRする魅力

戸田拓
【動画】鈴井貴之さんが空知PR動画に出演=戸田拓撮影
[PR]

 「『空を知る』という地名はすばらしい! 見上げれば空は全世界につながっている」――。北海道テレビ放送(HTB)の人気番組「水曜どうでしょう」の「ミスター」こと北海道赤平市出身のタレント鈴井貴之さん(58)が、道央・空知地域をPRする動画「鈴井貴之 空を知る 心が舞う」が完成した。28日に北海道空知総合振興局(岩見沢市)で鈴井さんが記者会見し、生まれ育った地域の魅力を力説した。

 動画は90秒のロングバージョンとテーマ別の15秒バージョン2本で、YouTubeで同日公開された。空知総合振興局と空知地域の24市町でつくる北海道空知地域創生協議会が制作。宙を舞う鈴井さんをナビゲーター役に、美唄市の宮島沼から飛び立つマガンの群れ、三笠市の旧奔別炭鉱立坑櫓(たてこうやぐら)、滝川市の空を舞うグライダー、北竜町の広大なひまわり畑など、空知地域の四季をドローン撮影を交えて紹介する。首都圏の街頭ビジョンなどでも上映する予定という。

 2018年から「そらち応援大使」を務める鈴井さんは、企画段階から参加して動画の構成に意見を出した。会見では、「富良野や美瑛などにも負けないすてきな場所が空知にはたくさん転がっている」と熱弁、「空知の一番の利点は札幌、旭川、新千歳空港にすぐアクセスできる便利さ。週末を自然の中で暮らすデュアルライフ(二重生活)実現に向けて各自治体はアイデアを出してほしい」と語った。(戸田拓)