ジュリアーニ元NY市長の自宅を捜索 ウクライナ疑惑

有料会員記事

ニューヨーク=藤原学思
[PR]

 米ニューヨーク(NY)の連邦検察は28日、トランプ前大統領の顧問弁護士を務めた元NY市長、ルドルフ・ジュリアーニ氏(76)の自宅と事務所を捜索した。NYタイムズ紙が報じた。「ウクライナ疑惑」をめぐるやりとりに違法性がなかったかが焦点になる。

 ウクライナ疑惑は、トランプ氏側が昨年の大統領選を前に、自らを利するような介入をウクライナ政府に求めたとされる問題。トランプ氏は弾劾(だんがい)裁判で無罪になったが、ジュリアーニ氏は疑惑の中心人物とされ、捜査が続けられていた。

 ウクライナには、バイデン大統領の次男が役員だった会社がある。ジュリアーニ氏は旧ソ連出身の男2人=ともに別件で起訴=を通じてウクライナの当局者と接触し、バイデン親子を捜査するよう圧力をかけたり、その障壁となっていた在ウクライナの米大使の解任を働きかけたりした疑いがある。

 NYタイムズ紙によると、検…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。