帰省客「なるべく外出しない」 新千歳はGWも混雑なく

有料会員記事

志田修二 阿部浩明 佐藤亜季
[PR]

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中始まった大型連休。北海道内の空港や駅では29日、目立った混雑は見られなかった。

 北海道の空の玄関、新千歳空港には29日、午前中からキャリーバッグや土産袋を手にした帰省客らが到着した。だが、昨年に続くコロナ禍で、到着ロビー、出発ロビーとも大きな混雑は見られなかった。

 単身赴任先の中標津から札幌市の自宅に帰省するという堀尾陽二さん(53)は「1歳半の子どもがいて仕事と育児に追われている妻の体調が心配。なるべく外に出ないようにして家族と一緒にすごしたい」

 大型連休期間中(29日~5月5日)の北海道発着便の予約率(23日発表)は、ANA50・7%、JAL57・8%、エア・ドゥ50・4%で各社とも昨年を上回っているが、コロナ禍前には依然およばない。

 空港ビルにある土産物店の社長(52)は「東京や大阪に緊急事態宣言が出たのが響いた。でも昨年よりはまだましで、むしろ、連休後に激減してしまうのが心配だ」と話した。(志田修二)

 北海道新幹線のターミナル・…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。