女性遺体に多数の傷、繰り返し襲われたか 大阪・大東市

有料会員記事

【動画】大阪府大東市の女性殺害事件 直下の部屋で火災=近隣住民提供
[PR]

 大阪府大東市マンション3階で28日、大学生の吉岡桃七(ももな)さん(21)が殺害された事件で、遺体に殴られたり刺されたりしたような傷が数十カ所あったことが捜査関係者への取材でわかった。

 玄関ドアの外側にストッパーが置かれ、室内からはドアが開けにくくなるよう細工されていた疑いもあるという。府警は吉岡さんが部屋に閉じ込められて繰り返し襲われたとみている。

 関係者によると、部屋は約20平方メートルのワンルームで、広い範囲に血痕があり、血が付いた刃物や工具が残されていたという。

 玄関の外側では、ドアの下の…

この記事は有料会員記事です。残り520文字有料会員になると続きをお読みいただけます。