• アピタル

奄美大島で初のクラスター 接待伴う飲食店で9人が感染

新型コロナウイルス

[PR]

 鹿児島県鹿児島市は29日、新たに28人の新型コロナウイルスの感染者を確認したと発表した。奄美市の接待を伴う飲食店でクラスター(感染者集団)の発生を確認した。奄美大島でのクラスターは初めて。

 県によると、奄美市のクラスター関連は奄美市と大和村の10~50代の男性4人、女性5人の計9人(28日発表分を含む)。内訳は店の関係者4人、利用者4人、利用者の職場関係者1人という。「利用状況の詳細は調査中」として店名は公表しなかった。県内のクラスターは29例目。

 29日に発表した28人は奄美市9人、鹿児島市7人、霧島市3人、鹿屋市日置市姶良市が各2人、西之表市、大和村、知名町が各1人。県内の感染者は計2090人になった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]