高校バレーボール大会でクラスター 高知県、臨時休校も

新型コロナウイルス

冨田悦央
[PR]

 高知県は29日、高知市などの10代~80代の男女9人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で確認された感染者は1026人になった。

 クラスター(感染者集団)が発生した県立高知南高校のバレーボール部では、新たに女子生徒1人の感染が判明。バレーボール部は24、25両日に高知市内で開かれた県高校バレーボール春季大会に参加したが、対戦した私立土佐女子と明徳義塾、近くで昼食をとった県立高知西の各校のバレーボール部でも1人ずつ感染が確認された。県は、この3校も含めたクラスターと捉え、感染者は計13人となった。

 県教委は、大会に参加した県立高知南、高知西(同じ校舎にある高知国際中学校・高校も含む)、高知追手前、宿毛の各校を30日は臨時休校とする。土佐女子は29日に学校を閉鎖。明徳義塾と、大会で高知南と対戦した私立高知も30日は臨時休校にするという。(冨田悦央)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]