青色じゅうたん、ひとりじめ 北海道のエゾリスに春

日吉健吾
[PR]

 北海道浦臼(うらうす)町で、北国に春の訪れを告げるエゾエンゴサクが見頃を迎えている。浦臼神社の境内では、淡い青色の花が一面に咲く中、時折、エサを探すエゾリスが姿を現していた。

 ケシ科のエゾエンゴサクは、北海道や東北地方の日本海側に分布し、春に開花する多年草。町の担当者は「新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、マスクの着用や一定の距離を保って観察を」と話している。(日吉健吾)