勲章もらったワキウリさん 今はケニアでユーチューバー

有料会員記事

酒瀬川亮介
[PR]

 ダグラス・ワキウリ。

 この名前を聞いてピンと来るのは、若くてもおそらく40歳代以上の人だろう。

 いまでは、ケニアから来た選手が日本の駅伝やマラソンでリードするのは当たり前の光景になった。その第1号がワキウリさんだ。38年前の1983年、当時の日本マラソン界のエース、瀬古利彦さんも所属するエスビー食品にケニアから19歳でやってきた。

 日本で実力をつけ、87年世界選手権マラソンで優勝、88年ソウル五輪でも銀メダルを獲得した。その彼が日本政府から春の叙勲で、旭日双光章という勲章をもらうことになった。

 受章の感想を聞こうと、ナイロビにいきなり電話をかけてみた。

 日本語で「もしもし」と言うと、一瞬びっくりしたようだったが、あとは滑らかな日本語で話が進んだ。

 「うれしいです。長年、日本…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。