柳原正樹さん死去、国立美術館理事長

 柳原 正樹さん(やなぎはら・まさき=国立美術館理事長)4月29日、胃がんで死去、68歳。通夜は5月1日午後7時、葬儀は2日午前11時から富山県魚津市本江3152のセレモニーホール魚津で。喪主は長男良平さん。

 専門は日本画と彫刻。学芸員として富山県立近代美術館の開設に携わり、杉山寧展、東山魁夷展などを担当した。2010年に富山県水墨美術館長に就任。13年から京都国立近代美術館長、17年から独立行政法人国立美術館理事長をそれぞれ務めていた。