部活動は「大会5週間前から可」 大阪府立の学校が緩和

新型コロナウイルス

加藤あず佐、宮崎亮
[PR]

 緊急事態宣言の期間が延長されたことを受け、大阪府教育委員会は6月1日以降の府立学校の部活動について、公式大会やコンクールなどがある場合、現在は大会の3週間前から認めている活動を、5週間前から段階的に認めると通知した。

 通知によると、5週間のうち、最初の2週間は平日のみ1日1時間以内の活動とし、その後の3週間は休日も3時間以内なら活動ができる。

 府が「部活動の原則休止」を求めた4月15日以降、公式大会などがなく活動できていない文化系の部活動については、平日1時間以内に時間を短縮して再開するとしている。

 大阪市教委も同じ内容を市立高校に通知した。

 府教委は、府内の各市町村教委にも同じ内容の通知を参考として送った。市町村教委はこれを受け、所管する小中学校の部活動について判断する。(加藤あず佐、宮崎亮

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]