大阪、過去最多1262人感染確認 死者数は過去2番目

新型コロナウイルス

[PR]

 大阪府は1日、府内で新たに1262人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。1日あたりの新規感染者としては、4月28日の1260人を超えて過去最多を更新した。また、新たに60~90代も男女41人の死亡も確認された。死者数は4月29日の44人に次ぎ、過去2番目の多さだった。府内の感染者数は延べ8万2513人、死者は計1497人になった。

 41人には、自宅で死亡した2人も含まれていた。重症者は前日より3人増えて415人。そのうち、軽症・中等症病床で治療を続けているのが61人、滋賀県で続けているのが1人含まれる。

 大阪府東大阪市の障害者施設では、職員と利用者の計51人の感染が確認され、府はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]