佐賀知事の900人規模の政治資金パーティー、延期に

新型コロナウイルス

松岡大将
[PR]

 今月予定されていた佐賀県の山口祥義知事の政治資金パーティーが延期されることになった。新型コロナウイルスの感染急拡大を受けて、主催する後援会が4月27日の会合で決めた。知事が県民に不要不急の往来を控えるよう呼びかける一方で、900人規模のパーティーが予定されていることが報道で明らかになり、対応が注目されていた。

 後援会によると、パーティーは5月13日に佐賀市内で開く予定だった。会費は2万円。感染防止策として参加者数を会場の収容人数の半分に抑え、飲食物は提供しないことを決めていた。もともと昨年秋に予定していたが、新型コロナの影響で開催を見送り、県内で1日あたりの感染者が1桁だった昨年末に5月開催を決定。今年に入ってから国会議員や企業幹部らに案内状を送ったという。

 県内では1月に感染者が連日2桁となり、一度は落ち着いたが、4月17日に再び2桁に。20日には過去最多の38人を記録し、山口知事が、県外での会食自粛や不要不急の往来を控えるよう呼びかけていた。

 後援会の担当者は「開催を決めた当時は、ワクチンの普及などで感染が収まることを期待していたが、感染状況を踏まえて開催は厳しいと判断した」と説明。山口知事は28日に報道陣の取材に応じ「僕が決める話じゃなくて、発起人の方が考えてくれる会なので、みんなで判断されたということに尽きる」と話した。(松岡大将)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]