日本ハムがチーム活動を当面停止 ロッテ3連戦延期

[PR]

 プロ野球・日本ハムの選手やコーチ、スタッフら10人が新型コロナウイルスの陽性と判定されたことを受け、3日から千葉・ゾゾマリンスタジアムで予定されていたロッテ対日本ハムの3連戦が延期になった。日本ハムが保健所の指示でチーム活動を当面停止するためで、代替日程は未定。

 新型コロナを理由に3連戦全てが延期になるのは今回が初めて。日本ハムでは4月30日に西川遥輝、中島卓也、清水優心の3選手が陽性と判定され、今月1日には郡拓也、高浜祐仁、今川優馬、R・ロドリゲスの4選手と飯山裕志・内野守備コーチ、スタッフ2人の感染が判明。2日の西武戦(札幌ドーム)も延期された。3月26日の開幕以降、プロ野球界では巨人の選手4人が4月初旬に陽性と判定され入院したが、試合は予定通りに行われた。