福島で過去最多56人の感染確認 建設会社でクラスター

新型コロナウイルス

笠井哲也
[PR]

 福島県は2日、新たに56人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県がまとめている1日あたりの感染者数データでは、4月22日の54人を超えて過去最多。県内の感染者は計3464人となった。

 いわき市内の高齢者施設と事業所のクラスター(感染者集団)は、新たに2人ずつの感染が確認され、それぞれ計8人、計10人となった。福島市の建設会社では従業員5人の陽性が判明。市は計6人のクラスターと認定した。市保健所は会見で、4月7日以降3週間の感染者のうち約3割が、感染力が強いとされる変異株「N501Y」関連と推定されるとし、さらなる注意を呼びかけた。

 2日の感染者の内訳は、会津若松市25人▽福島市11人▽いわき市8人▽郡山市5人▽白河市2人▽喜多方市、南相馬市、会津坂下町、会津美里町、西郷村各1人。(笠井哲也)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]