コロナに49人感染、病床使用率は過去最高

新型コロナウイルス

飯島啓史
[PR]

 福島県は3日、新たに49人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。病床使用率は68・4%で、1月15日の66・5%を上回って過去最高となった。県内の感染者は計3513人。

 いわき市の事業所のクラスター(感染者集団)は新たに8人の陽性が確認され、計18人となった。サッカーJ3の福島ユナイテッドFCはスタッフ1人が感染し、計7人となった。

 福島市によると、同市小倉寺の「水道料金お客様センター」で、市が窓口業務を委託している会社の30代女性社員の陽性が確認された。同センターは9日まで窓口業務を休止し、水道料金や水道の使用開始・休止などの業務は電話やホームページで対応する。

 新たな感染者の内訳は会津若松市19人▽いわき市17人▽郡山市3人▽白河市2人▽福島市須賀川市、喜多方市、南相馬市、伊達市、下郷町、三島町、会津美里町各1人。(飯島啓史)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]