ジャージー牛がお出迎え 清泉寮に放牧スポット

岩城興
[PR]

 大型連休に合わせ、山梨県北杜市高根町清里の宿泊施設「清泉寮」に1日、ジャージー牛を間近に見られる放牧スポットができた。観光客らは、名物のソフトクリームをなめながら子牛を眺めていた。5日まで。

 運営する「キープ協会」によると、牛約120頭を飼育。とれた牛乳からソフトを製造している。普段は、70ヘクタールもの高原で移動しながら放牧され、観光客の目に触れることはほとんど無いという。「牛のいる風景を楽しんでほしい」と、売店などが入る施設「ジャージーハット」前の広場に、広さ約600平方メートルの柵を作った。

 東京都葛飾区の男性会社員(38)は「ここなら密にならないと思ってきました。風景を見ているだけで気持ちいいです」。(岩城興)