米俳優オリンピア・デュカキスさん死去「月の輝く夜に」

 オリンピア・デュカキスさん(米俳優)が米紙ニューヨーク・タイムズなどによると、1日、東部ニューヨーク市内の自宅で死去、89歳。死因は不明。

 東部マサチューセッツ州出身。舞台を中心にキャリアを積んだ後、ロマンチックコメディー映画「月の輝く夜に」(87年)で主人公の皮肉っぽい母親役を演じ、56歳でアカデミー賞助演女優賞を受賞した。このほか主な出演作に「マグノリアの花たち」など。88年大統領選の民主党候補マイケル・デュカキス氏はいとこにあたる。(時事)