代表勢揃いの女子、一山が優勝 五輪マラソンテスト大会

[PR]

 東京五輪マラソンのテスト大会を兼ねた「北海道・札幌マラソンフェスティバル2021」は5日、札幌市内でハーフマラソンなどがあり、五輪代表3人がそろった女子ハーフマラソンでは一山麻緒ワコール)が1時間8分28秒で優勝した。男子ハーフマラソンは五輪代表3人のうち服部勇馬トヨタ自動車)だけが出場し、1時間2分59秒で24位だった。

 女子の五輪代表はこのほか、鈴木亜由子日本郵政グループ)が1時間8分53秒で3位、前田穂南天満屋)が1時間10分50秒で5位だった。男子の優勝はヒラリー・キプコエチ(ケニア)で、1時間0分46秒。(記録は速報値)