ヴォレアス、V1昇格ならず 第2戦はフルセットで勝利

有料会員記事

井上潜
[PR]

 男子バレーボール・Vリーグ2部のヴォレアス北海道(北海道旭川市)と大分三好ヴァイセアドラー(1部10位)の入れ替え戦第2戦が5日、三重県伊勢市の県営サンアリーナであった。ヴォレアスはセットカウント3―2で勝利したが、前日の第1戦を同0―3でストレート負けしたため、勝ち点(ポイント)で大分を下回り、1部昇格を果たせなかった。

 ヴォレアスは、この日も佐々木博秋選手が序盤から力強いスパイクを決め、第1セットを25―20で先取。第2セットも佐々木選手が連続サービスエースを決めるなどして、25―14で連取した。

 だが、第3セット中盤に大分の粘り強い守備にリズムを奪われ、同セットを19―25で落とすと、第4セットも25―27で奪われた。第5セットは越川優選手の奮闘などで15―13で奪い返し、フルセットまでもつれた第2戦を競り勝った。

 ヴォレアスのエド・クライン…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。