NY株、3週間ぶりに最高値 経済活動の回復へ期待

ニューヨーク=真海喬生
[PR]

 米ニューヨーク株式市場で5日、主要企業でつくるダウ工業株平均が史上最高値を約3週間ぶりに更新した。欧米で新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、経済活動が回復することへの期待から株式が買われた。終値は、前日より97・31ドル(0・29%)高い3万4230・34ドルだった。

 経済活動の回復で需要増が見込まれるとして、このところ原油や非鉄金属の価格が値上がりしており、エネルギーや素材といった商品を扱う企業の株式が買われた。景気の動きに敏感な金融機関の株式も値上がりした。ダウは3日連続での上昇となった。(ニューヨーク=真海喬生)