畑に車横転、トランクに男性遺体 知人男性を聴取 神戸

[PR]

 5日午後11時50分ごろ、神戸市北区山田町福地の畑で、交通事故との通報を受けて駆けつけた警察官が、転落した乗用車内に遺体があるのを見つけた。兵庫県警によると、遺体はコンビニエンスストア店長の森下浩さん(62)=神戸市北区野中町3丁目。県警は死体遺棄事件とみて捜査。現場近くにいた男性が、事情を知っているとみて話を聴いている。

 神戸北署によると、5日午後8時15分ごろ、「車が畑に落ちている」と近隣住民から110番通報があった。車は横転した状態で、畑から引きあげた後、森下さんの遺体が見つかった。

 捜査関係者によると、森下さんはトランクから発見され、体には粘着テープが巻かれていた。事情を聴かれている男性は、同じ店で働いていたと県警はみている。県警は2人の間にトラブルがなかったか調べる。

 男性は任意の事情聴取に対し「(事件に)関わっている人物がもう1人いる」と説明しているといい、署は真偽を含め慎重に捜査している。

 現場は、神戸電鉄箕谷駅から北西約2キロの田畑が広がり住宅が点在する地域。

 近くに住む女性は「朝起きるとパトカーなどが家の近くの道路に来ていた。この辺りは高齢者が多い静かな場所なので驚いた。昨晩は何も物音などは聞いていない」と話した。