林道に遺体、13歳少女か 23歳男の逮捕状請求

[PR]

 6日午前3時ごろ、兵庫県丹波市氷上町新郷の林道上に女性が倒れている、と女性の知人を名乗る男(23)から県警丹波署に届け出があった。同署員が現場に駆けつけ、女性を発見したがすでに死亡していた。同署は家族から捜索願が出ている県内の13歳の少女の可能性があるとみて、身元を調べている。

 丹波署は、女性の遺体を林道に放置した疑いが強まったとして、死体遺棄の疑いで男の逮捕状を請求している。

 署によると、男は市内の無人交番から同署に電話し、「死にきれなかった」などと話したという。署員が交番にいた男と共に現場に行き、倒れている女性を見つけたという。女性の遺体の近くに練炭の燃えかすがあったことから、心中を図った可能性がある。男は、SNSを通じて知り合ったとも説明しているという。

 現場はJR石生駅から西に5キロ以上離れた山中。