刻んで冷凍 煮込むだけ 具だくさんの野菜スープ

有料会員記事

小林未来
写真・図版
野菜スープ=合田昌弘撮影
[PR]

記事の後半で、作り方のポイントを動画でご覧いただけます。

ごはんラボ 野菜スープ

 「食べきれず残りがち」「家にあるもので料理しなければ」。そんなとき、食材の冷凍方法を知っていれば心強いです。でも、おいしくなくなるという悩みもよく聞きます。冷凍を学ぶシリーズを5回連載します。

 今回は、冷凍した野菜を使ったスープ。野菜を刻んで冷凍しておけば、いつでも必要な量を使えます。

 ただ、調理科学監修の梶原一人・東京工科大学元教授(食品保存学)によると、冷凍は食材中の水分が凍る現象なので=Cookery Science参照=、サラダなど一般的に食感を楽しみたい料理では、冷凍前にひとゆでしたり、解凍時の速度・温度帯に気をつけたりと、注意が必要。一方、スープなど煮込んで軟らかく食べる料理なら、そのまま冷凍・調理してもおいしくいただけます。料理監修の渡辺あきこさんは「多種類の野菜を少量ずつ、という使い方もでき、メニューにバリエーションが出しやすいです」と話します。(小林未来)

野菜スープ

(材料・2人前) 料理監修:渡辺あきこさん(料理研究家)

□ タマネギ(冷凍) 60g

□ セロリ(冷凍) 20g

□ シメジ(冷凍) 50g

□ ミニトマト(冷凍) 4個

□ ニンニク(冷凍) 1片

□ ベーコン(冷凍) 1枚

□ オリーブ油 大さじ1

□ コンソメ顆粒 小さじ1

□ 塩・コショウ 各少々

【作り方】

〈食材を冷凍=分量はいずれも適量〉

①タマネギは1cm角に、セロリは筋を取り、1cm角に切る。シメジは石突きを除き、粗くほぐす。ミニトマトはへたを除く。ニンニクは薄皮をむき、根元を切る。ベーコンは長さを半分に切り、使いやすい枚数ごとにラップで包む。それぞれ冷凍用保存袋に入れ、空気を抜く。バットに並べ、凍らせる。

写真・図版
凍らせた食材=合田昌弘撮影

〈野菜スープを作る=分量は材…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。