ワールド、過去最大の赤字 純損失171億円

栗林史子
[PR]

 アパレル大手のワールド(神戸市)が6日発表した2021年3月期決算は、純損益が171億円の赤字と過去最大の赤字幅となった。コロナ禍での店舗休業や販売不振が響き、売上高は前年比23・7%減の1803億円、営業損益は216億円の赤字(前年は123億円の黒字)だった。

 同社は昨年、希望退職などで従業員を約400人削減。さらに「アクアガール」など12ブランドを廃止し、約900店舗を閉鎖するコスト削減策を進めている。栗林史子