マスク不着用や外飲み「法律で制限を」 大阪・松井市長

新型コロナウイルス

本多由佳
[PR]

 新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、大阪市松井一郎市長(日本維新の会代表)は6日、マスクの不着用や「外飲み」などを制限するため、罰則付きの法律を制定するべきだとの考えを示した。「本来は私権制限はするべきではないが、人の命にかかわる状況になっているんだから、早期に国会で(法整備について)議論するべきだ」と訴えた。記者団に語った。

 憲法改正の手続きを定める国民投票法改正案が今国会で成立する見通しとなったことにも言及した。松井氏は「改正案はすぐに成立させるべきだ」という立場で、野党がこれまで議論を引き延ばしてきたと主張。「(野党が)国会でまた三文芝居をやっているな、いつまでやるのかなと思う」と批判した。(本多由佳)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]