都内で固定電話の通信網が一時渋滞 ワクチン予約影響か

山本知弘
[PR]

 東京都内の固定電話への着信が6日午前、つながりにくくなった。NTT東日本によると固定電話への着信が一時的に集中したため、回線がパンクしないよう午前9時から午前11時43分にかけて制限した。

 都内の一部の自治体では、この日から新型コロナウイルスのワクチン接種の電話予約が始まっていた。NTT東日本は、電話の集中度合いや影響の規模については、「開示できない」としている。

 一定時間内に処理できる能力を超えて電話が集中し、通信網が渋滞状態になる「輻輳(ふくそう)」が発生した。過去には災害やイベントのチケット予約などで起きたという。電話がつながらなかった人が繰り返しかけ直すことでさらに回線が混みあい、処理の負荷が増す。

 NTT東日本は「電話が混み合っているとアナウンスが流れるときは、時間をおいてかけ直してほしい」としている。(山本知弘)