マンション内見中に強制性交等致傷の疑い 35歳男逮捕

[PR]

 賃貸マンションを案内中の不動産会社員の女性を押し倒して性交しようとしたなどとして、千葉県警東金署は6日、千葉市中央区都町1丁目、自称無職林成晃容疑者(35)を強制性交等致傷容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 署によると、林容疑者は4月15日午後1時35分ごろ、千葉県東金市内の賃貸マンションの一室で、県内の60代の不動産会社員女性に包丁のようなものを突きつけて衣服を切り裂き、押し倒すなどして性交しようとし、軽傷を負わせた疑いがある。林容疑者は同日、「マンションを見せてほしい」と同市内の不動産会社を訪れていたという。