福島県で過去最多の71人感染 会津若松市で26人判明

新型コロナウイルス

笠井哲也
[PR]

 福島県は7日、新たに71人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日の判明分としては、4月8日の60人を超えて過去最多。県内の感染者数の累計は3717人となった。

 会津若松市では新たに26人の感染が判明。県は今月3日から新型コロナ特別措置法に基づき、酒類を提供する飲食店などに対し時短営業を要請しているが、感染拡大に歯止めがかからない。感染者数急増による医療体制の逼迫(ひっぱく)を受けて、県は「まん延防止等重点措置」の会津若松市への適用についても、政府との協議を検討し始めている。

 7日の感染者の内訳は、会津若松市26人▽いわき市13人▽福島市12人▽郡山市9人▽喜多方市4▽会津美里町3人▽本宮市南相馬市、伊達市、会津坂下町各1人。(笠井哲也)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]