愛知で過去最多443人の感染確認 4度目の400人超

新型コロナウイルス

[PR]

 愛知県は7日、新型コロナウイルスに新たに443人が感染したと発表した。1月7日の431人を超え、過去最多となった。

 大村秀章知事は7日午後の記者会見で、「大変厳しい状況だ。政府が手続きを経て決定すると思うが、(新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく)緊急事態宣言を発出する」と改めて述べた。

 県によると、新規感染者443人のうち名古屋市は134人。県全体で400人を超えたのは4回目。6日時点の入院者数は709人、7日間平均の入院者数は626・6人となり、警戒レベルは最高の「ステージ4」に達した。

 県によると、緊急事態宣言の期間は12日~31日の20日間を予定しており、県全域の飲食店などに対する営業時間短縮と、酒類の提供自粛の要請などが柱となる。大村知事は「県民や事業者の皆さまは大変厳しい状況で規制をお願いするが、よろしくお願いいたします」と協力を求めた。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]