(魂の中小企業)「マジンガーZ」が出入りできる扉

有料会員記事

[PR]

 兵庫県三木市に、「兵庫耐震工学研究センター」というところがあります。大きな研究施設の中に建物を丸ごと入れ、耐震性をチェックするのだそうです。

 建物を出し入れするときに開閉するのは、高さ20メートル、幅20メートルという大きな一枚扉です。金属でできています。

 半世紀ほど前、子どもだった私は、ロボットが活躍する実写やアニメに夢中でした。この高~い扉を見上げて思いました。ちょうどいいロボットはいないかなあ、と。

 子どものころ、夏休みのテレビといえば「ジャイアントロボ」でした。スマホで調べました。身長30メートル、ダメかあ。

 そのとき、アニメソングが頭の中を駆け巡りました。

 マ・ジ・ン・ガーーーゼット…

この記事は有料会員記事です。残り2318文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載魂の中小企業

この連載の一覧を見る