北海道で広範囲に黄砂飛来 函館山黄色くかすむ

三木一哉
[PR]

 日本列島には8日、黄砂が飛来し、北海道内でも広い範囲で確認された。札幌管区気象台は午前10時に黄砂を観測。札幌では3月30日に続く今年2回目の観測となる。

 函館では視程(見通しがきく距離)が晴天時の3分の1以下の6キロまで低下した。札幌管区気象台は黄砂の付着や交通への影響など注意を呼びかけた。

 春季道高校野球大会函館支部予選が始まった函館オーシャンスタジアムからも、約4キロ離れた函館山が黄色くかすんで見えた。(三木一哉)