北海道で403人感染、過去最多更新 札幌では277人

新型コロナウイルス

[PR]

 北海道内で8日、新型コロナウイルスの感染者が新たに403人確認された。道内の新規感染者数が400人を超すのは初めてで、過去最多だった2日の326人を大きく上回った。このうち札幌市では277人の新規感染者が確認され、6日の251人を上回り、これも過去最多を更新した。道内での新たな死者は3人で、いずれも札幌市

 札幌以外の保健所設置市(旭川、函館、小樽)の公表分は、旭川市15人、函館市4人、小樽市20人。道庁公表分は87人。

 札幌市では新たなクラスター(感染者集団)が2件発生。飲食店で従業員5人、医療機関で計6人(患者5人、職員1人)が感染した。

 札幌市では市職員らの感染も相次いで判明。市営地下鉄の南車両基地勤務の男性1人、厚別消防署の男性1人、生活保護業務や福祉関連の給付業務を担う職員2人、感染症対策業務を受託している会社の従業員3人。この従業員3人は宿泊療養所や検査センターへの患者搬送業務を行っていた。

 小樽市では食品製造会社で従業員11人が感染するクラスターが発生。すでにクラスターと認定された小樽桜陽高校で新たに生徒2人の感染が確認され、計8人(いずれも生徒)となった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]