おうちでチリモンゲット! 自然資料館が無料配布

新型コロナウイルス

川田惇史
[PR]

 おうちでチリモン、ゲットだぜ――。コロナ禍で臨時休館中の大阪府岸和田市のきしわだ自然資料館は、ちりめんじゃこの中にいる小さな生き物を探す「チリメンモンスター(チリモン)さがし」が体験できるちりめんじゃこを無料で配っている。

 チリモンは、ちりめんじゃこの原料になるイワシの稚魚と一緒にとれたエビやカニ、タコ、魚などの子どものこと。姿形が変わったものも多く、宝探しのように楽しめる。同館ときしわだ自然友の会が2004年に始め、全国的に有名になった。

 無料配布は、ステイホーム中に自宅で科学遊びを体験してもらおうと企画。同館のホームページ(https://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/shizenshi/別ウインドウで開きます)では、道具や標本の作り方、チリモン図鑑などを掲載している。担当者は「大人も子どもも、おうちにいながら海の豊かさを楽しんで学べる。ぜひ体験して」と話している。

 配布するちりめんじゃこは同館の催しで使った後、冷凍保存していたもの。同館で受け取る場合、事前に来館希望日時の連絡が必要。郵送の場合は住所、氏名、実施人数を書いてメール(sizen@city.kishiwada.osaka.jpメールする)で申し込む(送料着払い)。問い合わせは同館(072・423・8100)。(川田惇史)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]