BBQに呼び出した知人を殴った疑い 被害男性は死亡

長妻昭明
[PR]

 知人男性を殴ってけがを負わせたとして、熊本県警熊本北合志署は8日、熊本市南区上ノ郷1丁目のアルバイト中村英暉容疑者(23)を傷害の疑いで逮捕し、発表した。男性はその後、死亡しており、けがとの関係を調べている。

 発表によると、中村容疑者は7日午前1時ごろ、同市北区小糸山町の路上で、市内の男性(22)を複数回殴るなどの暴行を加え、顔面打撲などのけがを負わせた疑いがある。中村容疑者は6日夜から別の知人宅でバーベキューをしており、中学校の同級生である男性を呼んだところ、トラブルになり殴ったという。容疑を認めているという。

 男性は7日未明、知人らに連れられて近くの駐車場に止めていた車の運転席に乗せられた。同日午後3時半ごろ、止まったままの車を不審に思った近くの住民が110番通報し、署員が亡くなっている男性を確認した。司法解剖で死因を調べている。(長妻昭明)