北海道で506人感染、過去最多更新 札幌は327人

新型コロナウイルス

[PR]

 北海道内で9日、新型コロナウイルスの感染者が新たに506人確認された。道内の新規感染者数が500人を超すのは初めてで、過去最多だった8日の403人を大きく上回った。過去最多の更新は2日連続。

 札幌市では327人の新規感染者が確認された。8日の277人を上回り、これも過去最多を更新した。札幌市での新規感染者数が300人を超すのは初。

 道内での新たな死者は7人で、いずれも札幌市内。

 札幌以外の保健所設置市(旭川、函館、小樽)の公表分は、旭川市18人、函館市4人、小樽市15人。道庁公表分は142人。

 札幌市では新たなクラスター(感染者集団)が1件発生。医療機関(施設名非公表)で20人(患者10人、職員10人)が感染した。濃厚接触者は186人。

 岩見沢市では2日の成人式後の会合の参加者らのクラスターが発生。10~20代の19人(成人式参加者15人、友人1人、飲食店員3人)が感染した。釧路市の事業所では従業員7人が感染するクラスターが発生した。

 北海道では、札幌市で変異ウイルスの影響で感染が急拡大したことを受け、新型コロナ対応の特別措置法上の「まん延防止等重点措置」が9日から31日まで適用されることが決定。札幌市では飲食店での酒類提供の終日自粛や商業施設などの午後8時までの時短、出勤者の7割削減などが順次要請されることが決まっている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]