岩手県で新型コロナ15人感染 高齢者1人死亡

新型コロナウイルス

[PR]

 岩手県盛岡市は9日、新たに15人の新型コロナウイルス感染と1人の死亡が確認されたと発表した。感染者の累計は1091人、死者は計35人となった。

 死亡したのは、入院中の65歳以上の高齢者で、基礎疾患があった。

 奥州市では、クラスターが発生した同市の高齢者施設に隣接し、同じ法人が運営する高齢者施設の80代男性入所者2人の感染が確認された。この施設の感染者は計5人となった。二つの施設を合わせた感染者は計73人になった。

 盛岡市では、県立学校に通う10代女性1人の感染が確認された。感染経路は分かっていない。同校は10~12日の臨時休業を決めた。今後の調査規模は職員も含め、100人程度に上る。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]