全国で6495人感染、4道県で最多更新 重症者も最多

新型コロナウイルス

写真・図版

[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は9日午後10時現在で、新たに6495人が確認された。北海道で506人、福島県で74人、広島県で195人、福岡県で529人と過去最多を更新。変異株の感染が各地で広がるなか、8日時点での重症者は過去最多の1144人に上った。重症者数が1千人を超えたのは9日連続。

 感染者が過去最多を更新するのは北海道と広島で2日連続、福岡で3日連続。北海道で500人を超えるのは初めてで、8日の403人を大きく上回った。

 東京都の感染者数は1032人と、2日連続で1千人を上回った。日曜日としては、1月17日(1595人)以来の1千人超。感染者1032人を年代別でみると、20代が304人と最も多く、30代と40代がそれぞれ167人、50代が122人と続いた。65歳以上の高齢者は103人だった。大阪府では874人の感染が確認され、2日連続で東京の感染者数を下回った。

 都市部以外での感染も広がっている。沖縄県では103人の感染が判明し、8日ぶりに100人を超えた。36人の感染が確認された宮崎県は9日、全域を対象に県独自の緊急事態宣言を出した。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]