ワクチン打っても医師40人感染、インドの病院幹部語る

有料会員記事新型コロナウイルス

聞き手・奈良部健
[PR]

 1日あたり約40万人の新型コロナウイルス感染が続くインドでは、病床や医療用酸素が不足し、適切な医療を受けられず亡くなる人が相次ぐ。医療現場はどうなっているのか。ニューデリー最大級の私立病院、サー・ガンガー・ラーム病院のデビンデル・シン・ラナ理事長(71)に聞いた。

 ――病床の空き具合は。

 全660床が100%埋まっている。政府による患者受け入れの指示もあり、約9割が新型コロナ患者だ。入院しなければならない患者が大勢来るが、断らざるを得ない状況だ。特に集中治療室(ICU)が足りず、心臓科をなくして新型コロナ対応にしなければならなかった。医師や看護師ら人手が足りず、寝ずに働いている。

 ――医療用酸素も各地で不足している。

 最近、中東のドバイから酸素…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]