65~74歳の接種券、発送を1カ月延期 埼玉・川越

新型コロナウイルス

西堀岳路
[PR]

 埼玉県川越市は、新型コロナウイルスのワクチン接種で、65歳以上74歳以下の約5万人に向けた接種券の発送を約1カ月延期した。今月6日に約4万8千人いる75歳以上の予約を受け付け、上限となって締め切ったが、まだ4万人以上が予約できていないため。

 市によると、75歳以上には4月23日に接種券を発送したが、接種する医師の人数や接種にかかる時間、届いたワクチンの数などから、今月6日の予約受け付け上限を約6200人とした。「ワクチンの到着が遅れ気味で、接種券発送後も医療機関などと調整を続けたが、当初見込みより接種可能な人数を減らさざるを得なかった」という。

 次回の受け付けは21日で65歳以上の受け付けも始める予定だったが、まず75歳以上を優先することにした。それでも予約可能な上限は6日の倍に満たないといい、75歳以上の接種が終わるめどはたっていない。

 6日は委託したコールセンターがパンクし、市役所に電話が殺到して混乱した。21日に向けて市は、コールセンターの人数を倍増し、ネットサーバーの容量も5倍にすることにしている。市は「サーバーダウンを防ぐためには接続制限せざるをえず、NTTも通話制限したら、『つながらない』問題が解決できる保証はない」としている。(西堀岳路)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]