小泉進次郎環境相が入院 虫垂炎、都内で手術受ける

川田俊男
[PR]

 環境省は10日、小泉進次郎環境相が虫垂炎と診断され、同日に都内の病院で手術を受けて入院した、と発表した。入院は数日間と見込まれる。同省によると、小泉氏は10日朝に微熱があり、午前中に医療機関を受診。新型コロナウイルスのPCR検査を受けたが、結果は「陰性」だったという。小泉氏は、出席予定だった同日午後の参院予算委員会を欠席した。(川田俊男)