「価値観含む用語使わない」内閣参与、批判受けツイート

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの感染状況をめぐり、内閣官房参与の高橋洋一・嘉悦大教授がツイッターに「日本はこの程度の『さざ波』。これで五輪中止とかいうと笑笑」と投稿したことについて、高橋氏は11日、「世界の中で日本の状況を客観的に分析するのがモットーなので、それに支障が出るような価値観を含む用語は使わないようにします」とツイートした。

 高橋氏が9日、世界各国の感染者数を比較するグラフとともに投稿。インターネット上で批判が相次いでいた。

 10日の参院予算委員会でも野党から投稿内容の是非を問われ、菅義偉首相は「高橋さん個人の主張について私から答弁することは控えるべきだろうと思う」などと答弁した。

 高橋氏は元財務官僚で、菅首相就任後の昨年10月、内閣官房参与に任命されている。

 高橋氏が11日に改めて投稿したことについて、加藤勝信官房長官は同日午前の記者会見で「参与であっても個々の活動としてやっていることに政府としてコメントは控えている」と説明した。記者から「首相に助言できる立場の参与に対し、政府としてコメントを控えるとの対応でいいのか」と問われた加藤氏は「参与はあくまでも非常勤で対応されており、それを踏まえた対応をさせていただく」と述べるにとどめた。

 新型コロナをめぐっては、国内の死者数は4月に1万人を超え、感染者数は10日時点で64万人以上となっている。医療体制が逼迫(ひっぱく)し、自宅待機中に死亡する事例も出ている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]