男女格差 「NO!」と訴える連帯を 犬山紙子さん

有料会員記事

取材・田中章博、松尾由紀、寺田実穂子 イラスト・若泉祥子
[PR]

 実家や会社、学校で……。みなさんに日常で感じた男女格差を聞きました。犬山紙子さんは、30代で格差の許容はおかしいと気付いたそうです。

「NO!」と訴え続ける連帯を 犬山紙子さん

 私も20代までは、男社会の集団の中で周りに同調を装っていました。意識せずに。そうしないと仕事の上で認めてもらえない、と肌で感じていたんですね。ものすごく反省しています。

 一方で、若い女性というだけで見下され、上から目線で説教されました。「だから仕事ができないんだ」と。「結婚できないよ」「子ども産めないよ」とも言われました。モヤモヤして苦しくて。差別や格差を無意識に許容していたことをおかしいと気づいたのは、30代でした。

 そうした格差や差別の経験を…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。