ワクチン大規模接種センター 福岡県と市が国に要望へ

有料会員記事

神野勇人、藤山圭
[PR]

 福岡県は11日、福岡市と連名で新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターの設置を国に要望すると発表した。センターは国直轄で会場は福岡市内を想定。新型コロナの感染者が市内で拡大するなか、ワクチン接種を急ぐ必要があると判断した。

 福岡県は12日から緊急事態宣言が適用され、飲食店などへの休業要請や大規模商業施設などへの営業時間の短縮要請が始まる。

 服部誠太郎知事が11日の記者会見で説明した。接種会場は、福岡ペイペイドーム(福岡市中央区)や、博多港中央ふ頭にあるクルーズセンター(同市博多区)などを想定する。

 福岡ペイペイドームについては、ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が7日、「医療従事者不足の中、大規模会場はワクチンの作業効率向上に役立つのかも。だとしたら福岡ドームを無償提供検討したいけど如何(いかが)でしょうか?」とツイートしており、県が協議しているという。

 福岡市の高島宗一郎市長が1…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。