イニエスタが2年の契約延長 J1神戸在籍5年間に

[PR]

 サッカーJ1ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタが37歳の誕生日を迎えた11日、東京都内で記者会見し、クラブとの契約を2023年まで2年延長することに合意したと発表した。18年5月に母国・スペインの強豪FCバルセロナから移籍加入し、すでに丸3年。「クラブとともに歴史を築いてこられた。3年前と同じで、熱い気持ちで新たなプロジェクトに関われることにワクワクしている。神戸や日本の皆さんのおもてなしで、この場所が第2の故郷になった」と語った。

 10年のワールドカップ(W杯)南アフリカ大会でスペイン代表を初優勝に導いた世界的スター。18年のW杯ロシア大会を最後に代表チームから退き、神戸でのプレーに専念してきた。

 神戸では19年から主将。20年1月にクラブ初タイトルとなる天皇杯全日本選手権優勝をもたらすと、同年12月にはチームが初出場したアジア・チャンピオンズリーグでの4強入りに貢献した。その後、スペインに帰国して右足のけがの手術を受けたが、日本でリハビリに励み、5月1日に戦列復帰を果たした。親日家としても知られ、かねてスペインメディアに「日本で引退したい」と語っていた。

 スペイン代表での国際Aマッチは、通算131試合出場13得点。J1ではここまで65試合に出場して13得点を記録している。インスタグラムのフォロワーは約3624万人。

リーグ戦成績

2002~18年 バルセロナ 442試合 35得点

18~21年  神 戸   65試合 13得点

主なタイトル

リーガ・エスパニョーラ優勝(9)

スペイン国王杯優勝(6)

欧州チャンピオンズリーグ優勝(4)

クラブW杯優勝(3)

天皇杯優勝(1)

スペイン代表

06~18年 131試合13得点

W杯は06年ドイツ大会から4大会連続で出場し、10年南アフリカ大会で初優勝

欧州選手権は08年、12年で優勝

※11日現在。主なタイトル、カッコ内は回数