九州南部が梅雨入り、統計開始以来2番目の早さ 気象庁

[PR]

 気象庁は11日午後、九州南部が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より19日早く、統計を取り始めた1951年以降、史上2番目に早い梅雨入りとなった。今年は沖縄、鹿児島・奄美の両地方がすでに梅雨入りしている。